BBクリームを超える時短ベースメイクIOPE(アイオペ)エアークッション | 健康と美容の秘訣ナビ

IOPE(アイオペ)エアークッション

パウダーでもリキッドでもない新機能のファンデーション

iopeaircoushon
「パウダーでもないリキッドでもない新機能のファンデーション」、「BBクリームを超えるベースメイク」という触れこみで話題になっているIOPE(アイオペ)エアークッションを購入しました。
IOPEエアークッションの使い方について、まず、IOPEの公式紹介動画を見てみましょう。

IOPEエアークッションは、韓国では女性2~3人に一人もの割合で使われている超定番ファンデーションとのことです。

元々BBクリームは韓国で本格的に開発されたもので、忙しい女性が時間をかけずにメイクすることを大切にする国の製品ということが、私がIOPEエアークッションに魅力を感じたきっかけでした。

私はカバー力のあるC21を使っていますが、IOPEエアークッションには5色あって、お好みのものを選択してください。
 
使い方としては、BBクリームのように使ってもよいのですが、私の場合は、普通に化粧水、乳液、美容液を使った後で、IOPEエアークッションを使っています。適量をパフにしみこませて、顔全体に乗せていくようにしています。
 
IOPEエアークッションにはカバー力がありますので、コンシーラーを使う必要を感じません。勿論、しみ、くすみ、毛穴などが気になる場合はコンシーラーを使った上でIOPEエアークッションを軽く重ね付けするしても大丈夫です。

IOPEエアークッションの特徴としてUV対策があります。SPF50+,PA+++の表示ですので、別途紫外線吸収剤の入った化粧品を使用する必要はありません。

また、IOPEエアークッションは、しっとり感、つや感があり、保湿力が非常に優れていると思います。ファンデーションをつけてすぐは少しだけベトベトしますが、段々とパウダー状になってさらさらしてきます。当初そのことを知らずにパウダーを乗せすぎると、メイク直しでゴテゴテとすることがありました。今は、IOPEエアークッションの上にパウダーを乗せることはしていません。

色んなファンデを使ってきましたが、私の感想としてはIOPEエアークッションはファンデの中で最も素肌に近いと思います。フローラルな香りが素敵で、つや感、透明感の出る不思議なファンデです。

ユーザーとしてLilyishさんが作成されたレビューがありましたので、これも見ておきましょう。レビュー動画は本当にわたしたちの役に立ちますね!