肌年齢と肝臓に効果のオルニチン | 健康と美容の秘訣ナビ

肌年齢と肝臓に効果のオルニチン

2014年4月3日に日本テレビで放送された「熟年女性もシミしわ少ない!日本一美肌県」をご覧になりましたか?

しじみの購入額が日本一の島根県の熟年女性の肌年齢が話題になっていました。番組で島根県の22人の熟年女性の肌年齢を測定したところ、21人が実年齢より若く、うち4人は10歳以上若いという驚きのデータが示されていました。

解説されていた先生によると肌年齢の若い秘密はシジミに含有されるオルニチンにあり、オルニチンが肝臓の働きを高め、成長ホルモンの分泌を促すので肌が若くなるということでした。

確かにテレビに出てきた60代から70代の女性の肌はとてもその年齢に見えないほどプルプルでした。

「オルニチン」は肝臓で活躍するアミノ酸です。食品にも微量が含まれ、体内にも存在します。肝臓の働きを保ち疲労回復をもたらすと言われています。

オルニチンは遊離アミノ酸です。すなわち、タンパク質の一部分としてではなく、オルニチンの分子が独立して血中に存在するのです。血液に溶け込んだ状態で体内を巡り、肝臓では有害物質であるアンモニア解毒を担うなどの働きがあります。

オルニチンを摂取すると腸で吸収されて、血液により肝臓、腎臓、筋肉などに運ばれます。肝臓ではオルニチンサイクル(尿素回路、アンモニアを代謝する経路)で働きアンモニアの解毒を促進します。

アンモニアは生命活動のエネルギーとなるATPの産生や、体のエネルギー源であるグルコースの生成を妨げます。オルニチンはアンモニアの解毒を助けることによって体のエネルギー産生に貢献しているのです。

オルニチンが肝臓の働きを促進

(画像はオルニチン研究会のHPからの引用です)

食品に含まれるオルニチン量

上記に示される通り、シジミにはオルニチンが大量に含まれています。

 

* * *

しじみの濃縮エキスを顆粒状にしたものが、なんと200gも入っています!

毎朝何百個もの新鮮なしじみを入れた味噌汁を作れればよいですが、現実的にはそうもいきませんよね!

マグマしじみエキスがあれば心配ご無用。耳かきで少量を味噌汁に入れれば、毎朝、新鮮な香りとしじみのコクがたっぷりの味噌汁を楽しめますよ。

しじみの味・香り・コクは、「和風味の最強のエンハンサー」ですから、食卓にこれがあれば毎日の楽しみが一つ増えます。

マグマしじみエキス

マグマしじみエキス

国内産の新鮮なしじみ貝から抽出したエキスが使いやすい顆粒状になっています。

カテゴリー: スキンケア, ボディケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

足のむくみの悩みが解消しただけでなく、小顔になったと言われて感激!!
スラリ【Su.Ra.Ri】というサプリです

?私の体験談をお読みください?
私も半信半疑でしたがやってみたら本当に大きくなって勝利の涙!!
日本で一番売れているそうです

?私の体験レビューはこちら?
エレクトーレの2週間セットが割安なので購入しました。
3本の中でフェイストリートメントモイストが特によかったです!!

?私の試用レポートはこちら?
『二十年ほいっぷ』を使っています
くすみが取れてメイクが長持ちするようになりました

?私の試用結果はこちら?
ユーリッチのオールインワンジェルのトライアルキットを衝動買いしました
「ブライトコントロール」には感激!

?私の試用結果をご覧ください?
ぽっちゃり体型だった友人がいつのまにか私よりスリムになって驚きました

骨盤ダイエットって凄いんですね!
?たった500円で体験できるオトク情報はこちら
アーカイブ
プロフィール
3月に23才になったリケジョOLのmomokosumeです。スキンケアを中心にビューティ全般の話題をお届けしてまいります。このブログは二人の姉 saoriとayakaと一緒に作っていますが、わたしが管理人になりました。母のkeikoも時々投稿してくれます。4人がいろんな形で使ったことのある商品のレビューはご参考になると思います。記事へのコメントをお待ちしております。