北の達人コーポレーションのくすみ用洗顔石けん『二十年ほいっぷ』を使っています | 健康と美容の秘訣ナビ

北の達人コーポレーションのくすみ用洗顔石けん『二十年ほいっぷ』を使っています

半年ほど前に、くすみ用洗顔石けん二十年ほいっぷを買ったのは、この泡の写真がわたしのイメージにぴったりだったからです。

20nen

120g入りが初回購入特典の泡立てネットが付いて1,980円、送料が190円でした。トライアルの割引とかは無く、初回だけ1本買って泡立てネットが付くだけです。二回目以降も1~2本ずつの注文だと同じ価格で、定期購入すると最大2割引き(年間購入の場合)。ネットで安く売っている所もなく、誰にでも同じ値段でしっかりと販売している点にかえって好感を覚えました。

届いたものはこれ↓↓

20nen1

20nen2

こんな小冊子も入っていました。なんだ、広告じゃない、という感じではなく、北海道でどのようにしてこの二十年ほいっぷが誕生し、どのように作られているか、が伝わってきて良い感じ。

ズバリ、この商品の特徴は冒頭の写真のような「泡」です。他の洗顔フォームの泡とはちょっと違うので、「泡立て名人」になって使いましょう。

「二度洗いで軽いお化粧(デーションなど)が落とせます」と一応書いてありますが、二十年ほいっぷはメイク落としの後で使う洗顔料と思った方がよいです。わたしはお勤めから帰ったらすぐソフティモ メイク落としシートを使い、入浴時に二十年ほいっぷを使っています。(マスカラを使った場合はクレンジングオイルが必要です。)

「大きめのアーモンド」くらいの二十年ほいっぷをぬるま湯で湿らせた泡立てネットに取り、くるくると泡立てて使います。とても弾力性があってぷるぷるした泡ですから、掌や指が肌に触れないぐらいに、泡だけでクルクルとクッションボールのように洗顔します。何分間も使うと肌を傷めてしまいます。説明書には20~30秒と書いてありますが、そのぐらいで丁度よいかなと思います。

説明書には「大きめのアーモンド」で30日分のように書いてあるのですが、わたしの場合は3ヶ月持ちました。「大きめのアーモンド」がどのくらいの大きさか、人によって随分違うんでしょうね。毎日肩から上にたっぷり使ったりするとひと月しか持たないかもしれません。とにかく、初回は1本だけ買って、どのくらい持つかが分かってから次回以降をオーダーすることをお勧めします。

 それで、カンジンの使用結果はどうだったの?

まず、使用感は抜群です。泡立て作業を面倒だと感じる方には向かないかもしれませんが、わたしのように泡立て自体が楽しみになるタイプだとハマります!他にはないムチムチした泡でゴシゴシこすらずに落ちるのが快感です。ツッパリ感が全くなく、しっとりした仕上がりです。

使い始めて3~4回目で明らかにくすみが取れてお肌が明るくなったと実感しました。一本目を使い終わったころ(3か月後)には毛穴の黒ずみが気にならなくなり、毛穴が引き締まっていました。毛穴が小さくなる化粧品なんて殆どないと思うのですが、不思議です。そのためか、メイクが長持ちするようになりました。

今、2本目が無くなりかけていますが、わたしの場合1本で3ヶ月持つので、毎回送料がかかりますが今後も1本ずつ購入するつもりです。


カテゴリー: メイク落とし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

足のむくみの悩みが解消しただけでなく、小顔になったと言われて感激!!
スラリ【Su.Ra.Ri】というサプリです

?私の体験談をお読みください?
私も半信半疑でしたがやってみたら本当に大きくなって勝利の涙!!
日本で一番売れているそうです

?私の体験レビューはこちら?
エレクトーレの2週間セットが割安なので購入しました。
3本の中でフェイストリートメントモイストが特によかったです!!

?私の試用レポートはこちら?
『二十年ほいっぷ』を使っています
くすみが取れてメイクが長持ちするようになりました

?私の試用結果はこちら?
ユーリッチのオールインワンジェルのトライアルキットを衝動買いしました
「ブライトコントロール」には感激!

?私の試用結果をご覧ください?
ぽっちゃり体型だった友人がいつのまにか私よりスリムになって驚きました

骨盤ダイエットって凄いんですね!
?たった500円で体験できるオトク情報はこちら
アーカイブ
プロフィール
3月に23才になったリケジョOLのmomokosumeです。スキンケアを中心にビューティ全般の話題をお届けしてまいります。このブログは二人の姉 saoriとayakaと一緒に作っていますが、わたしが管理人になりました。母のkeikoも時々投稿してくれます。4人がいろんな形で使ったことのある商品のレビューはご参考になると思います。記事へのコメントをお待ちしております。